FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-16 | 12:09

いよいよ今週の木曜日、Beaujolais Nouveau解禁ですね。

今年2009年のボージョレの出来は、理想的な素晴らしい
年のようです。

生産者情報では「歴史的なヴィンテージ」「桁はずれなヴィンテージ」と、
ボージョレのイメージを高める最高の年になったそうです。

色調もブルーベリーのように濃く、香りも複雑性がありフランボワーズ、
カシス、赤い桃やスミレのニュアンスがあり強烈なアロマ、味わいも
ボージョレには珍しく凝縮感があり、絹のように滑らかなタンニン、
アロマを感じる長い余韻があり、間違いなく並はずれた出来で長期熟成の
できるヴィンテージ。(Sopexa情報)

毎年、今年のヌーヴォーは良いと解禁前に言われていたような気がしますが、
それは商業的な理由から過大評価したなと思う年もあったと思います。

2009年は、気候条件も理想的で酸とアルコールのバランスも完璧なバランス
のとれたブドウが収穫されました。間違いなく今年は美味しいヌーヴォーを
楽しめそうですよ!

goûtでは、ソムリエおすすめの生産者ドメーヌ・ド・ラ・マドーヌの「ル・ペレオン・
ヌーヴォー」の1銘柄だけ。昨年までは2?3銘柄ご用意しておりましたが、毎年
安定して美味しかったものだけに絞りました。
このヌーヴォーはもともと畑が良く、熟成能力のあるヌーヴォーです。2009年の
解禁に合わせ、同じワインのバックヴィンテージ2008年も5本限定で販売致し
ます!

解禁日の19日は、ヌーヴォーに合わせたフレンチテイストのピンチョスを300円
から7?8種類ご用意致します。

皆様のご予約お待ちしております!
スポンサーサイト

Theme : ビストロ
Genre : グルメ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。